日記

セミリタイヤ元年

空 雲

元年

去年は、会社をついに辞め、まさに隷属解放の元年だった。
元号の変わりの年に、会社を辞めることができたというのは、とても切りの良いタイミングだった。
去年11月からの無職なって2ヵ月は、セミリタイヤ元年とすると、今年は令和2年であり、セミリタイヤ2年でもある。
振り返れば、昭和の時代は、モラトリアムの学生の時代。中学生から友達いなくなりボッチな時代だった。。
平成の時代は、会社で良いようにこき使われる隷属時代だった。。
でも、令和はこれから。令和では、私のセミリタイヤの新時代を進めていきたい!

令和2年では

私の令和での目標は、植物の心のような平穏に暮らすこと。
何事にも心を乱さない。穏やか。平穏に暮らす。
例え、嵐がやってきても、植物のように、じたばたせず、ただじっとそこで、嵐が過ぎるのをただ待つ。
晴れの日も、雨の日も心を乱さない。争いもしない。
常にゆとりをもって、優雅に。
急がない。焦らない。競わない。
お先にどうぞ。
ゆとりの心をもって、ただ穏やか、平穏、平常心。

でも、なかなか心を乱さないという境地に、すぐできるものでない。
かっと怒ってしまうことや、心を乱されることはある。
令和は、英語で「Order and Harmony」だという。
自らの心を「Order and Harmony」。
昨日より今日、今日より明日と、少しづつ、少しづつ。カタツムリの歩みのよう、でも確実に前進していくように、
自らを自らで規律、調和を保てるようにしていきたい。
ほんの少しでも前進し続けて、続けて、続けていけば、いつかはたどり着けるのだから。

私の好きな言葉

私の信条であり、好きな言葉。
「たゆまざる 歩みおそろし かたつむり」

コメント

タイトルとURLをコピーしました