感想読んだ本

亡びの国の征服者1巻を読んだ

鷲
読んだ本の話

小説

昨日は、「亡びの国の征服者 1」をKindleで読んだ。
異世界転生もののライトノベル。

亡びの国の征服者 1巻

感想

私は、異世界転生もの好き。
だいだいの異世界転生ものは、主人公が、チートスキル持ちで、異世界の人々より圧倒的な強さで、俺つえー的に成り上がって無双していくw
主人公が強くて、主人公の村から始まり、街、王国、世界へとインフレ的に無双していくよ。
前世ではダメ人間だったのに、異世界では強くて、周囲から尊ばれるところが好きw
でも、「亡びの国の征服者」の主人公は、チートスキルはない。でも、前世の記憶持ち。
転生した世界が、前世の日本の文明よりもはるかに遅れているから、前世の知識がある記憶持ちだけでも、チートスキルといえば、そうなんだが。。

「亡びの国の征服者 1巻」の感想は、、、まあまあかなw
私は、魔法ものが好きなので、亡びの国の征服者1巻に魔法がでてこないのが残念。
主人公の男の子のユーリは、今のところ前世の記憶あるから圧倒している。あとは後天的な、鍛錬した武道でけっこう強い。
話は、ファンタジー物語、ボーイ・ミーツ・ガール的で面白い。
あと、挿絵のイラストがいいね。キャラがかわいい。
主人公ユーリが出会う天才すぎるシャム、王女キャロルもかわいい。貧弱キャラ?学友ミャロもかわいい。
魔法みたいな派手さがないけど、個性的なキャラ多いし物語もおもしろいから、アニメ化になる可能性も高いと思う。
2巻が楽しみ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました