アニメ感想

呪術廻戦を見た

夕方 空

アニメの

アマゾンプライムでアニメの「呪術廻戦」全24話を昨日と今日で見た。
話題だったのでいつか見てみようと思ってた。

感想

うーん、まあまあだったな。。w

アニメの「鬼滅の刃」も以前に見たけど、個人的には、「鬼滅の刃」の方が設定も、話も面白かったなあ。
「呪術廻戦」は、呪術師や呪物のある世界の話だけど、典型的な王道ストーリー展開なんだよなあ。
高校生の虎杖悠仁が主人公で、常人離れしてる身体能力があって、これだけで最初から強い。
そして、最強の宿儺の指を食べてしまい呪力使えるようになって、特別な存在になっちゃう。
で、なりゆきで都立呪術高専に入学。
主人公ということで、もちろん陽キャ。
最初は、つたない呪力が使える程度だけど、どんどん強くなっていく。
仲間の1年生の同期も一緒に強くなっていくけど、やっぱり主人公が誰よりも強くなっていくという王道ストーリー。
ありきたりで、何かものたりない感じ、意外性やとんがってるのがないんだよなあ。。
「鬼滅の刃」は、意外性があったし、世界観や設定が面白かったんだよなあ。登場キャラも個性的で、鬼気迫る熱くなる展開あったし。

良かったのは、西宮桃というキャラだな。
印象に残るセリフがあって、かわいいw
「頑張れ 私 今日も かわいい」
「野球歴 2リットル」
声優が釘宮というのもいいよなあw

コメント

タイトルとURLをコピーしました